NEW POST

小学生のみなさんと、デザインワークショップだよ。

10月9日、モエレ沼公園でこどもたちに来年のカレンダーをデザインしてもらうワークショップの講師をしてきました。

モチーフは来年の干支、【酉】。ぴよ。

デザインし始める前に、こどもたちには意識高めでお願いしたく、3つのことを考えてもらいました!(^-^)

◎誰が見るのかな?
◎どこに貼るのかな?
◎見た人にどんな気持ちになってほしいのかな?

この3つをはじめに考えさせることで、
デザインに落とし込むべき世界観を考えさせるきっかけになります。

大切なのは、イメージは[頭]ではなく[カラダ]に染み込みようにすることなんですよ。

大人は目的を頭で考えすぎて理論的でつまらなくなった自分のデザインにがっかりします。

その点こどもたちは目的を気にしすぎることなく、手を動かしカラダに染み込んだテーマを表現できるんだなーマジ羨ましいぜー

デザイナーと化したこどもたちはどんどん色紙を手に取り並べて、自由に製作する子も、
でもなかなか手が進まない子も居ますねー。いいですねー。
自由に製作することと、
目的をもって製作するのは少しちがいます。
手が進まないのは考えている証し。
逆上がりと同じでやる気があればどんどん出来るようになります。

うちのこどもたちも二人とも性格が全く違うので、工作や絵を描かせても全く手の動かし方が違いますね。
でも、自信満々に描いた絵も、悩みながら完成させた絵も、どっちも良いんだな。

みんなが完成させたこのカレンダーで、来年がいい感じにデザインされたこと、間違いなしです!
c0110824_23090905.jpg

c0110824_23091137.jpg

c0110824_23091277.jpg

c0110824_23092135.jpg

c0110824_23092287.jpg

c0110824_23092369.jpg


[PR]
by shioriririri52 | 2016-10-13 20:11 | WORKS

ShioriGraphic主宰、アートディレクター足立詩織。グラフィックデザイナーとして、母として。


by shioriririri52