NEW POST

長女の卒園式と私の子育て第1ステージ終了

c0110824_19030399.jpg




3月26日、保育園の卒園式でした!
この日ばかりは私も忘れられない1日になりそうなので、書き留めておきたいと思いました。

グラフィックデザイナーとして頑張ると決めた二十歳。スキルが付いてきた24歳で独立と結婚を同時に考え、25歳で初めての出産。人生初めての子育てをしながら、責任感とクオリティを維持して仕事をこなしてきて、あれよあれよと31歳(!)そんな環境で経験した、数々のメンタルとの戦いを思い出し、今日卒業証書を受け取る娘を見て、まるで自分が子育ての第一ステージを乗り越えた証書を受け取っているような気持ちでした;_;
だいすきな大好きな子どもを泣かせながら保育園にやって、自分の好きな仕事に突き進むことは、母として失格なんじゃないかと、娘を送った車の中で泣き、後ろめたさを拭うように必死に仕事に向き合った。
乳腺炎、寝不足、旦那さんと子育ての辛さを共有出来ていない、私の辛さなんか絶対分からないんじゃーT_Tと感じて孤独な気持ちで過ごした日、徹夜明けに、娘を公園で遊ばせているとフラフラで倒れそうになり。5分でいいから一人にさせてと泣き、、、抜け毛が増えて肌もやつれて…
そんなさなかに、初対面のクライアントから冷たい言葉を浴びたこともあります。
そして娘にあたったこともあります。;_;

そんな娘が、卒園式でみんなの前で将来の夢を聞かれ、「デザイナーになりたい!」と言っていました。
そのときは、気恥ずかしいのと、最近はそう言うのをよく聞いていたのであまり気にしていなかったのですが、
今日、ふと振り返った時、あぁ、私は子どもに心を救われたんだなぁ、としみじみ思いました。
べつにデザイナーになって欲しいんじゃないけど、むしろやりたいことやって欲しいんだけど、
娘に、「ママはこのままデザイナーでいていいんだよ」と言ってもらったんだな、と思いました。

ありがとう、娘たちよ。

これからもスタッフや家族に助けられながら良い仕事をしていこう!と決意した4月1日!
あの人のデザイン大好き!と言ってもらえるような、素晴らしい仕事や作品を残していきたい。何より私が納得する仕事をしていきたい。

私の大切な人たちさま。今後とも末長くよろしくお願いします!!







[PR]
by shioriririri52 | 2016-04-01 18:22

ShioriGraphic主宰、アートディレクター足立詩織。グラフィックデザイナーとして、母として。


by shioriririri52