NEW POST

ワインクラスターの食卓 出版記念パーティー

c0110824_13271536.jpg

c0110824_13271643.jpg

c0110824_13271632.jpg

c0110824_13271740.jpg

c0110824_13271816.jpg

c0110824_13271873.jpg

c0110824_13271918.jpg

c0110824_13272095.jpg

c0110824_13272038.jpg

c0110824_13272110.jpg

c0110824_13272273.jpg

c0110824_13272356.jpg

c0110824_13272434.jpg

c0110824_13272517.jpg

c0110824_13272675.jpg

11月22日(土)、ワインクラスター北海道『ワインクラスターの食卓』、出版記念パーティーに出席させていただき、アットホームな雰囲気の中、ソムリエの阿部眞久さんセレクトの20種類(‼︎)ものワインを堪能しながら、それに合うオススメの料理をいただきながら(美味しくて倒れそう!)、本の制作の裏ばなしに花を咲かせました。
はじめに阿部ソムリエに、『本を作りたい』というお話をいただいた時に見せて頂いた、
洋書のすばらしい装丁をみせていただいたとき。
これは、カジュアルなレシピ本じゃだめだな!!!と思いました。
北海道のソムリエが出す、北海道らしい装丁はなんだろうと考えた時、
ワインと料理をいただきながら、北海道のワイナリー畑が目の前に広がるような、
北海道の澄んだ空気やブドウの葉の豊かな感じ、
そこで働いている人々が想像できるような本にしたい思いました。
そして「私は今、最高の時間を味わっているぅ~!!」と感じられる本に!!!

無駄な装飾をせず、シンプルに、本質を伝えられるようなデザイン、
一方で、ページをめくるたびに違った食卓を覗いたような楽しげなデザインに、
というのをコンセプトに作りました。

表紙は、鮭のチャンチャン焼きという、北海道らしい料理を、
ワインとマッチングすることで新しい食卓場面に一変した一枚を選びました。
実はこの、奥に寝かせてある木のワインボトルは、
木工作家である私の妹が制作したもの、という裏話もあります。^^

ワインクラスターの食卓の文字は、
私が何度も手描きして、気に入るものを作りました。
ワインクラスターの文字は、あえて右上がりにして、上を向いているデザインに。

クロスと料理だけのシンプルなスタイリングではなくて、
ワインを飲みながら料理を楽しんでいる食卓風景を想像させるような絵を撮りたいと思い、
メンバーの力を借りながら、1枚1枚の撮影に、ある意味挑む気持ちで取り組みました。

「北海道の食卓」を軸に置きながらも、
料理と、そのまわりに置く食材の色、余白、ワインの置き方、クロスの選び方、
どの料理にも同じ型のスタイリングが無いということに注目していただきたいのですが、
今こうして改めてページをめくると、
多種多様な食卓がそろっていて、物語を付けられそうだなぁというくらい面白い絵になっていると思います。

北海道には楽しみながら働いている人が本当に多いんだなと感じます。
そんな人たちを、デザインの側面から応援出来たら嬉しい!と心から思います。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
今月中に献本しに回ります‼︎


以下、ワインクラスター北海道 ホームページより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おそらく世界で初めて、北海道産の食材をつかったレシピとそれに合う道産ワインを解説した書籍です。
ハードカバー、フルカラー56ページ。綺麗な装丁も大切なこだわりです。
本来は会員様向けに制作した書籍ですが、会員以外への販売は数量限定にて、
3,000円・送料別(360円)にて承ります。

(事前入金後の発送とさせていただいておりますので、
お名前とお届け先、郵便番号、電話番号をメールや電話にてお知らせください)
尚、書店等での流通はいたしておりません。
(お申込み、お問い合わせはこちらからフォームへお進みください)
?http://winecluster.org/about_us/inquiry/

内容等は第1期メンバーの上野舞子(管理栄養士)の料理レシピを20点収録し、
代表であるシニアソムリエの阿部眞久がそれに合う道産ワインを2種類ずつ紹介しています。
道産ワインに関するコラムも収録し、
この一冊を通じて北海道のワインと食の魅力をお伝えしています。
制作は第1期メンバーの深江園子(フードライター)、
足立詩織(デザイナー)が編集、レイアウトを担当し、
?カメラマンと調理指導もプロがかかわり、ワインクラスターの1年目の総力を結集いたしました。
既にお求めいただいた方々からは「素敵なデザイン」、「立派な本ですね!」、
「料理をつくってみたい」などの感想をいただいており、大変好評です。
とてもクオリティの高いものに仕上がっていると自負いたしておりますので、
?数量限定ではございますが、ぜひともお買い求めいただければ幸いです。
[PR]
by shioriririri52 | 2014-11-29 13:32 | WORKS

ShioriGraphic主宰、アートディレクター足立詩織。グラフィックデザイナーとして、母として。公式ホームページ www.shiori-g.com 


by adachishiori