NEW POST

デザインで、気分を作って、アゲる↑↑ !!

一昨日は、あたらしい事業を始める素敵な女性に名刺のデザインをご依頼いただき、
ロゴマークのデザインと共にご提案してきました。
3つのロゴマークをじーっと見つめて、
『決めました!わたし、これにします!』と、即決してくださいました。
そして、『なんだかワクワクしますね…!
このデザインに見合う仕事をしなくてはいけませんねー!』
って、わたしより先輩のキャリアウーマンなのですが、
そういってくださってとても嬉しかったです。

その1時間後の打ち合わせで、リーフレットデザインの最終校正。
あらためてその校正紙を見て、
お客様が『…いいですねー!!これはみんな参加したくなります!!
見てみてー!って、どんどん配りたくなります!!
ありがとうございます!』と言ってくださって、

またまたその日の深夜、
webデザインをしているお客様から、
とっても気に入ってくださったとメールが。
あーこの仕事してて良かった!!って思いました。笑

デザインって、受け手の『気分』を作ってあげるものです。
その商品や企業の魅力、潜在力、メッセージをデザインで引き出してあげること、
どんなデザインで、見る人にどんな気分になってほしいか。
リッチでおしゃれな気分?信頼感があって頼れそう!な気分?カラダに良さそう、な気分?
わたし素敵な店に来てるのね♡な気分?
見た人に○○な気分になってもらう。
→共感した人がその商品や企業に魅力を感じる。
→覚えてもらう、選んでもらう、広めてもらう。

消費者の気分を作るのも大切ですが、まずはそのデザインを顔にして仕事をするお客さんが
満足してくれることが大切。
そのデザインを見るたびに、モチベーションが上がること、
自分のミッションを思い出せることが大切。
それが良い仕事に繋がるから。

私がお受けさせていただくお仕事は、9割以上が直接のお客様です。
その人の情熱や想いを聞けることはデザインにすごく大切で、
私にとっても面白い事だからです。
[PR]
by shioriririri52 | 2013-08-02 11:05 | WORKS

ShioriGraphic主宰、アートディレクター足立詩織。グラフィックデザイナーとして、母として。


by shioriririri52